読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月の恒の如く

見たことない何かが見たい日々

綺麗さと幼さの間のちょうどいい可愛さ

普通に見ていていいと思えたので掲載です。

エロじゃないし、顔がかわいいかとか、好みとかそういう話ではなく笑

 

ダンスとして、素晴らしい!

 

しなやかさとキレのあるジャンル的な動きに加え、完成させすぎずしっかり崩されてる。綺麗さと幼さの間のちょうどいい可愛さのある存在感、あとちょっとで嫌みになりそうないい意味で半端なアピール力と曲の抑揚がうまく混ざっていて嬉しくなるとでも言うんでしょうか。

 

理解したりするのがもったいない気がしてしまって、いいものはいつも分解したくならないんですよねー。

広告を非表示にする