読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月の恒の如く

見たことない何かが見たい日々

ダブルダッチ初心者の曲選び

DOUBLEDUTCH

今回は音楽について始めやすいところから考えて書いています。

ダブルダッチダンサーの人は曲で困っているなーと感じましたので。ダンサーがやっていることだけ書きますので、縄を回しやすいBPMやジャンプの相性、チーム共有しやすさなどは周囲に聞いてみるといいと思います笑?

注意

ストリートダンスのよくある考え方で表現方法を音に依存させながら踊ります。

※他のダンスはそうでもありません。

自己表現とは言うものの、誰かががんばって作った音楽を借りてるだけです。しかもほとんどが無料同然で借りているので音楽を借りた時点で自分だけの表現ではないことを踏まえアーティストに感謝して踊ってください笑

 

曲の探し方

基本的に好きにすればいいのですが、先ほども書きましたが、音楽の力なしでは踊りが成立しない性質を持っています。音楽に制限される分、自分たちのダンスに適応することと独創力を掻き立ててくれるような音楽が重要になり、探すことに時間を費やしたりします。さらには、これが競争(コンテストなど)になると他の出場者と曲がかぶるようなことは避けたいところです。だから、いい曲だからといってそのまま使うことは少なかったりします。ダンサーあるあるではこんな感じ。

①新しい音楽(新譜)

②レコードショップなどで掘り出し物をあさる

③友人のDJにリミックス

④自分で作ったり

 

いい曲に出会うには?

アナログなんですが個人的に一番やっていることはいいイベントのYOUTUBE動画を見て、DJさんやそのときかかっている曲名がコメント欄などに書かれていないか調べたりしてサウンドクラウドや販売サイトで再検索しています笑 書いてないけどちゃんと聞きたい曲は、アホですがサビなどで歌われているメインフレーズを聞きとり、そこが曲名になっていないか調べたりします。あと時代をイメージしてひたすらそのあたりの曲を聴き漁る。アホです。

 

自分に合っているか

それから、曲だけかっこ良くても自分がよくなかったら意味がありません。なので、いろんな曲で踊ってみて、これは踊りやすい、踊りにくいっていうのが理解できてくるまで試します。さらにはそこをなんでそうなのか理解してみてはどうでしょうか?と言いたくなります。

私の場合、特定のビートが動きをよくしてくれます。あとラップが自分の世代なので何かと踊り慣れています。でも体力ないので、間が少ない音楽だと踊りに嫌な概念が入って頭使いながらしか踊れない自分です。

 

最後に

私のサウンドクラウドアカウントです。

興味のある方は誰でもどうぞ。

 

広告を非表示にする